自転車通勤2

「自転車通勤でダイエット」を振り返ってみた

前回の記事で、自転車通勤でダイエット(減量-6kg!)という目標を立て、なんとか通勤用自転車を購入したロガトカです。(前回の記事と同じく10年ほど前の話を振り返っています)
↓前回の記事

いずれ小賢しい計算で回収できるもくろみとはいえ、自転車通勤のために10万円以上の投資をしてしまったわたくしですが、こうなった以上やり遂げるしかありませぬ ( ゚д゚)
意地でも減量成功させ、自転車通勤も継続18ヶ月を達成させなきゃ!とあらためて気合い入れ直しです。
さてさて結果はどうなることやら・・・

自転車通勤でダイエット(目標は減量-6kg!)結果は?

ここで改めて通勤用自転車をかる〜く紹介しときますかね。

R&M BD-1 グラファイト 2008年モデル

R&M BD-1 グラファイト 2008年モデル – ロガトガ適当レビュー –
・折りたたみ自転車にしては軽い!(ペダル込みで11kgほど)
・折りたたみと展開が恐ろしく早くできる!(慣れれば)
・そこそこ早く走れる!(ロードバイクほどではないが)
・なんとなくおしゃれ!(個人の感想です)

しかしまぁ、こやつは見た目以上によく走ります。
施したカスタムは、リアスイングアームのエラストマーとフロントサスペンションのバネをハードタイプに替えたのと、グリップをエルゴの幅広タイプに交換した以外はほぼノーマルなんですが、18インチの小径車とは思えないほどスピードが出せますね。

ん〜自転車乗るのってやっぱり楽しい!って思い出させてくれました。

そして、さっと折り畳んでおしゃれなカフェのテラス席の脇に置いたりして美味しいコーヒーを片手にゆったりした午後を・・・・・

ってダイエットはどうなったんじゃ!てことですよね。
はいはい、結果発表しときますよ!

「自転車通勤ダイエット」経過と結果:    6ヶ月目にして-6kgをあっさり達成 ♪(´ε` )

あちゃーやってもたブログ的にはなんの面白みもない経過・・・(-.-;)y-~~~

まあ、1ヶ月経過した頃には予想は出来てたんですが、こうも順調だと拍子抜けでした。
でもまあ素直に嬉しかったですねぇ ( ´ ▽ ` )

体重の経過ですが、前半は-1kg/3週間ペースで減っていき、その後少しペースは落ちましたが5ヶ月経たずして-5kgを達成
ちょうど6ヶ月たった頃に目標の-6kg(75kg)をクリアできました。
その後の経過なんですが、8ヶ月たった頃-7kg(74kg)まで行って、そこからほとんど減らなくなってしまいました。はて(・・?)

ん〜74kgてのが私のベスト体重ってことか??
まぁそういうことにしときますか一旦。

ちなみに自転車通勤ダイエットスタートがたしか11月末頃、目標達成が6月頭でしたので、梅雨入りで自転車通勤の回数が減って、夏の暑さでそのまま自転車通勤回数が減ったままだったのかもしれませんね。
もちろん秋にはちゃんと自転車通勤の回数も復活させてたわけですが、なぜか体重は安定期に入ったまま変動しなくなりましたとさ。

自転車通勤にはダイエット以外にもいろいろと良いことがありましたよ(もちろん良くないことも)
そのあたりにも触れときましょうかね・・・

目次に戻る▶▶

自転車通勤のメリットとデメリット(アドバイス的なのも含む)

自転車通勤を始めていろいろなことに気づきました。

まずはメリットから。

自転車通勤のメリット

ざっと箇条書きにしてみます。

1. ダイエットに有効。(実証済み)
2. 毎日の適度な運動で体力向上。
3. 通勤ラッシュから解放されて快適な上、終電を気にしなくて良い。!(仕事の時ですよ、飲みの時は別)
4. 都内の道にかなり詳しくなった
5. 何より自転車で走るのが楽しくなった!

解説ってほどでもないですが、私なりの感想を述べてみますね。

まず、1.ダイエットに有効か?についてですが、これはまず間違い無く有効であると言えるでしょう (`・ω・´)
特に食事制限をしたわけでもなく、外食や飲みの回数もこれまで通りでしたので、間違いなく自転車通勤によるカロリー消費が減量につながったと考えて良いと思います。
私の場合は片道約8kmの通勤路をドアtoドアで約30分でした。
往復1時間の運動をほぼ毎日続けるわけですから効果が無い方がおかしいと思います。

あえて意識したことを挙げるとすれば、自転車に乗るときのフォーム使う筋肉でしょうか。
サドルを高めにして前傾姿勢を取り、足の筋肉にできるだけ負担をかけずお腹の筋肉、あるいは体全体の筋肉を使うことを意識したって感じです。
ママチャリのような姿勢ですと足ばかり疲れてもしかしたらダイエットの効果が薄いかもしれません。(実証してないのでなんとも言えませんが)

2.の体力向上についてですが、私の場合、今までろくに運動らしい運動をしていなかったわけですから1.のダイエットと同様、当然と言えば当然の結果ですよね。
毎日の運動がストレス発散にもなります!

3.の通勤ラッシュからの解放終電による時間的束縛からの解放ですが、これが思ったより精神的ストレスからの解放にもなりましたw
仕事に追われて会社に泊り込みを強いられるとか、帰路がタクシーとなって余計な出費ということが減りました。

4.の道に詳しくなるのは当たり前だとしても、都市内の街と街の距離感がかなり正確につかめるようになったってのはメリットですね。
東京って広いようで意外にそれほどでもないってのが新たな認識です。

そして何より5.の自転車に乗ること自体の楽しさを再認識できたのが最大のメリットです!
休日の気ままなサイクリングとかもかなり楽しめますよん ♪(´ε` )

自転車通勤のデメリット

1. 真夏はクソ暑く、真冬はクソ寒い!(あたりまえw)
2. 夏に限らず相当日焼けします(男はあまり気にしないが女性は大変)
3. いきなりにやられてびっしょり(天気予報ちゃんと見ろw)
4. 交通事故をやらかす、または巻き込まれる可能性
5. パンクなどのトラブルで足止め
6. 服装が限られる

以下ロガトカ解説感想です。

1.も2.も当たり前ですなw
夏場は汗びっしょりになるので朝一で職場についてからの着替えは必須です。
あと、デオドラントシートとかシャツクールなども職場と家に常備。女性の方はアームカバーやレッグカバーで紫外線対策を考慮した方が良いでしょうね。

冬場はまぁ着込むことができるので、寒がりではない私にとってはそれほど苦ではありませんが、寒さが苦手な人にとっては地獄かもです (・Д・)
厚手の手袋にネックウォーマー、耳あて、マスクなどを総動員して乗り切ってください!

3. いきなりの雨はまじで凹みます。
天気予報をまめにチェックしてても降る時は降るのですよ (/ _ ; )
これも職場に着替えとタオルを用意しておくなどで万が一に備える必要がありますね。

4.の交通事故の可能性。
これがもっとも重要で自転車通勤を始めようと考えている人にとっては一番気になりますよね。
交通事故に巻き込まれる可能性が増えるだけでなく、自分が加害者になる可能性が一気に増えるっていうのが恐ろしいです。

自転車保険に入るのは必須ですし、安全運転、法規厳守、危険予測などの意識を高く保ち続けなければならないと思います。
普段から車を運転する人にとってはあたりまえのことですが、自転車という新たな立場から見ると全く違った感覚で意識しないといけないことも多いでしょう。

5.パンクなどのトラブル。
パンクの時は素早くチューブ交換とか、慣れない内はなかなかできるものではありません。
瞬間パンク修理剤が有効な程度のスローパンクとかでしたら良いですけど、とかカッターの芯とかガラス片とかタイヤに深刻なダメージを与える意外なものwが道には落ちてます。
時間に余裕を持って家を出るのが基本的な対応だと思いますが、私のようにタクシーのトランクに押し込めるサイズの折りたたみ自転車にするっていうのも一つの手ですね。
ちなみに私の場合、幸いなことにBD-1でパンクを経験したことはありません。
まぁ私のモデルのタイヤは太くて多少ゴツいですしね。

最近街中を多く走っているトヨタのジャパンタクシー(JPNタクシー)などのミニバンタイプのタクシーであれば、車椅子対応ですので、前後のタイヤを外した状態のロードバイクもスペース的には余裕で積めるのではないでしょうか。
ただし、輪行袋(りんこうぶくろ)に入れて車内を汚さないように気を配るのは最低限のマナーですし、乗車拒絶(乗車拒否と違い運転手さんの権利らしい)されても文句は言わない方がよいかもです。
サイクリストの地位向上のためにも。(いいこと言った俺!)

6.自転車通勤時の服装ですが、基本的に動きやすく汚れても良いウェア、靴になると思います。汚れ防止とフロントギア巻き込み防止の右足のズボンの裾を絞るやつ(名前失念w)は必須かと。
私の場合スーツと革靴でも乗ってましたが、鞄だけはやはりリュックサックになりましたね。
ビジネス鞄は予備を職場に常備です。
こう考えると結構いろんなものを職場に常備してますねw

とまあこんな感じだと思いますが、見返してみるとデメリットの方が数が多いではないかw
それを超える魅力が自転車にはある!ってことで強引に〆ましょうかね ( ´ ▽ ` )

目次に戻る▶▶

自転車通勤でダイエット・・・その後の経過

無事目標のダイエット(-6kg)をこなしたその後の経過なんですが、体重は安定期に入りさほど変動しなくなったものの、自転車通勤継続日数も順調に重ねることができましたよ!
およそ4年ぐらいかなぁ・・・?

4年でやめたんかい!w

まぁある時期にですね、プライベートに環境の変化があったり、仕事がクソ忙しくなってきたやら、トドメに引っ越しがあったりで5年目に入った頃、自転車通勤が行えなくなりました。
ていうか忘れるほど忙しかったというのが本音。

かわいそうなのは自転車通勤ダイエットに大活躍のわたくしの愛車BD-1君。
新しい引っ越し先のマンションの駐輪場で3年ほど放置されてました・・・まじごめんんん!( i _ i )

そして訪れる人生3度目の体重80kg越えの危機!

以前の記事で紹介したパールさん(まぁ嫁ですわ)にお腹をつままれて、「軽くやばくない? これ。などと自分のことを棚に上げて言われてしまう始末・・・囧rz

ぐぬぬぬ、自分でもわかってるんですよ!
ワカリマシタヨ、やってやりましょうぞ・・・・

BD-1先生、出番ですよ!(`ω´ )o

続きは次の記事っす!

目次に戻る▶▶

にほんブログ村 自転車ブログへ
ポチッとお願いします!モチベーションがあがりますので、是非ともご協力を!

関連記事

  1. サイクリングイベントでロガトカ初のヒルクライムに挑戦

  2. サイクリングイベントを走り終えてロガトカついに覚醒か?

  3. 新しい自転車仲間の友人を引っ張り回すロガトカ

  4. 多摩川の2019年台風19号被害状況の視察

  5. 多摩川サイクリングロードと周辺エリアを徹底調査!

  6. 「自転車通勤でダイエット・リターンズ」人生3度目の危機

  7. DAHON Dash X20

    DAHON Dash X20 をもう少しスマートにカスタムしたい!

  8. ロガトカ、新しい自転車仲間をゲット!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TOKYO RIDE

東京近郊を走りまくりたい!というテーマをもとに、自転車に関するいろんなことを書き綴っていくブログです。

アーカイブ

最近の記事ですよ!

Twitter & Facebook & STRAVA

ブログをはじめから読んでみる

東京ライドのブログはロガトカ夫婦の成長過程?を綴った一連のストーリー仕立てとなっております。
はじめから読んで見たい方はこちらから。


第1話:自転車ブログはじめまーす

東京ライド Youtubeチャンネル

人気の自転車ブログ

にほんブログ村 自転車ブログへ

GALLERY

  1. 自転車通勤 明治通り
  2. Tokyo Night Ride Timelapse
  3. 自転車通勤路 五本木〜代々木2
  4. 自転車通勤路 五本木〜代々木
PAGE TOP