自転車通勤

「自転車通勤でダイエット」のための自転車購入の条件を考察

こんにちはロガトカです。

そもそも私が自転車に乗り始めるきっかけはダイエットが目的でした。
わたくしには人生で度々、体重が80kgを超える危機という波が押し寄せておりまして(かれこれ3回ほど)、その度に自転車通勤にてダイエットを行ったのですよ。
ちょっと昔の話なんですが、その波の2回目がちょうど10年ほど前に押し寄せまして・・・

ゴルフ以外運動らしい運動は特にやってなかったあげく、たぶん当時は好き放題食べて飲んでやってたんでしょうねw
いやぁ、波はもろかぶりです。
軽く80kg超えてましたね。(普段は74〜75kg程度のはず)

そうなると体が重くて日々の疲れがなかなか取れず、なんだか動きのにぶーい感じの男になってきたのが自分でもよくわかるほどに・・・
(ゴルフの飛距離は若干伸びましがw)
これはやばい!やばすぎる!ってことで、昔やったことがある自転車通勤を再度始めて、体重を落とす決意をいたしましたとさ。( ・∇・)

自転車通勤の条件(ロガトカの場合)

自転車通勤を始めるにあたってまずは自転車を購入する必要があるわけですが、どんな自転車が良いか自分に見合った条件をいろいろと考えて整理して見ました。(10年ほど前の話を振り返っています)

1. 通勤距離は約8km(目黒区五本木〜代々木)1日往復約16km
2. 会社に自転車置き場はなし
3. パンクなどのトラブル時の対処法を考えておく
4. 予算=気に入ったものがあれば関連グッズも含めて10万円程度まで
5. 減量目標 -6kg!(75kg)

 

↓通勤ルートはこんな感じです(プライバシー保護のため自宅および職場周辺を省略しております)

↓通勤ルートの詳細な解説はこちら

まず、1.通勤距離についてですが、ダイエット目的としては多少物足りない感じです。
でもまあそこは数で勝負です。
雨の日や、夜に飲み会が入っている時、重要な打ち合わせなどがあってスーツ着用の日などを除いてほぼ毎日自転車で通勤をする覚悟を決めます。( *`ω´)

2.の自転車の置き場所。職場の建物にこれがないのが大問題です。
代々木周辺に月極め駐輪場を探すことになるのかもしれませんが、雨ざらしはいやだしなぁと。
余計な出費も抑えたいですし。
そこでふと思いついたのですが、折りたたみ自転車ならオフィスのマイブースのデスクの下に突っ込めるんじゃね?
われながらナイスアイデア!✌︎(‘ω’✌︎ )
念のために机の下の有効寸法などを測っておきます。

ふぉふぉふぉっ!そしてよく考えたら、折りたたみ自転車なら3.のトラブル時の対処法も解決やないか!
朝の通勤途中で万が一パンクしたら折りたたんでタクシーのトランクにでもつっこんで(運転手さんゴメンなさい)出社すればよいではないか。
これは折りたたみ自転車フォールディングバイクで決まりだな!(かっこよく言ってみたかっただけす)

そして、5.の予算に関してですが、ここでわたくしは自分を説得するために小賢しい計算式を用意しました。

1日の往復通勤交通費(学芸大学〜代々木|当時)560円 × 自転車通勤日数 13日/月(雨などで乗れない日を考慮)× 14ヶ月 = 10万1920円

つまり、10万円程度までであれば、自転車購入資金を14ヶ月程度の期間に浮いた交通費で回収できるということですよ!
定期代を考慮して計算しないのかよ!っていうツッコミはごもっともですw
まあ、この場合は自分を納得させるのが目的なので、都合の良い数字を使っただけですよ。( ˙-˙ )

というわけで、購入したからには最低でも1年〜1年半程度は自転車通勤を継続しなければなりません。
これでミッション「通勤自転車でダイエット」の目標がはっきりしてきました。

第一目標:減量目標 -6kg(75kg)
第二目標:自転車通勤継続18ヶ月

で、結局何を買ったんだって話ですね!

目次に戻る▶▶

通勤用自転車 第1号

ズバリ結論からいきます!
買った自転車はこちらです。

R&M BD-1 グラファイト 2008年モデル

R&M BD-1 グラファイト 2008年モデル(初代ストレートフレーム最終モデル)
-スペック-
重量:約10.8kg(ペダルなし本体)
タイヤ径:18インチ
フロントシングル
リア:シマノ ALVIO 8速

 

フロントフォークの形状と美しいホリゾンタルフレームが特徴的なライズ&ミューラーのBD-1(ストレートフレーム)です。
購入価格は本体だけで予算を使い果たす感じだったので、ペダルや保守用品を含めたら2万ほどの予算オーバーでしたが、決め手は一目惚れ的なやつですよ、まぁよくあることです ( ;∀;)
現行のBD-1(日本国内販売店が変わるのに伴って名称がヨーロッパで販売されているものと同じBirdyとなりました)が、ストレートフレームでも15万円以上することを考えると、当時はこれでも安かったんですね。
現行のモノコックフレームのBirdyは20万円以上ですと・・・ひぇ〜

もちろん現行のBirdyはお値段と共に性能もアップしてるそうですよ。

Birdy ストレートフレーム 折りたたみ状態

折り畳んだ状態はこんな感じです。
(現行のBirdy画像|日本総代理店:パシフィック・サイクル ジャパンWebサイトより)
BD-1がすごいのは、折りたたみに要する時間が極端に少ないことです。
慣れてくるとわずか20秒ほどでこの状態にできます。
折り畳んだ状態から元に戻すのには10秒かかりません。

 

私の場合、通勤でほぼ毎日折りたたむのと走行状態に展開するのとを繰り返すことになるわけで、簡単にすばやくそれを行えるというのは非常に重要なのです (`・ω・´)
そして、職場のデスクの下に無事収まるかですが・・・・

なんとか斜めにして強引に押し込むことができましたw ちと焦った (-.-;)y-~~~

ちなみに、折り畳んだ状態でほとんどのタクシーのトランクにギリギリ収まります。
(トランク内のガスボンベが大きかったり、運転手さんの私物が散乱してたりすると収まらないこともありましたがw)

自転車を使用した場合の通勤時間についてですが、電車を使用した場合とほぼ同じ、ドアtoドアで約30分でした。
朝のラッシュ時であれば自転車の方がむしろ早いくらいでしたね。

いやぁ、めでたしめでたし。

ではなくて、肝心のダイエットの方はどうなったのか?ですね!
それについては次の記事で〜 ( ´ ▽ ` )

目次に戻る▶▶

にほんブログ村 自転車ブログへ
ポチッとお願いします!モチベーションがあがりますので、是非ともご協力を!

関連記事

  1. ロガトカ、新しい自転車仲間をゲット!

  2. ロガトカ、ついにロードバイクデビュー♪

  3. 友人のロードバイク探しに協力(と見せかけて・・・w)

  4. 多摩湖へ仲間と初のグループライド

  5. scale

    「自転車通勤でダイエット・リターンズ」やっと結果報告!

  6. DAHON Dash X20

    DAHON Dash X20 をもう少しスマートにカスタムしたい!

  7. サイクリングイベントでロガトカ初のヒルクライムに挑戦

  8. 1年ぶりにサイクリングイベントにエントリーしたロガトカ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TOKYO RIDE

東京近郊を走りまくりたい!というテーマをもとに、自転車に関するいろんなことを書き綴っていくブログです。

アーカイブ

最近の記事ですよ!

Twitter & Facebook & STRAVA

ブログをはじめから読んでみる

東京ライドのブログはロガトカ夫婦の成長過程?を綴った一連のストーリー仕立てとなっております。
はじめから読んで見たい方はこちらから。


第1話:自転車ブログはじめまーす

東京ライド Youtubeチャンネル

人気の自転車ブログ

にほんブログ村 自転車ブログへ

GALLERY

  1. 自転車通勤 明治通り
  2. Tokyo Night Ride Timelapse
  3. 自転車通勤路 五本木〜代々木2
  4. 自転車通勤路 五本木〜代々木
PAGE TOP